« サンデル・合意形成・手続き共和国・参加の場・コミュニケーション | トップページ | 研究活用の政策学 »

2017年12月20日 (水)

中原淳と金井壽宏「リフレクティブマネジャー」光文社、2009

reflection(内省) / critical reflection(批判的内省)という分類
           ⇒物語の暴走(大衆化)を警戒する
自分の経験を意味づけること(sense-making)/社会的背景・政治的背景・経済的背景について、もはや自明となってしまったものを問い直す
「retrospective reflection」をなすときは、「過去を想い、現在を分析する」。
「Prospective reflection」のときには「現在を手がかりに、未来を想うこと」がめざされます。
あなたは「想う」。それ故に、あなたは「自己」と「世界」に変化をもたらす。
individual  reflection(内省)/ collective (collaborative) reflection
dialogue(対話)reflection 長岡健先生「対話する組織」⇒Boundary crossing(越境) reflection
振り返りとは 「メタ(俯瞰)」の立場にたって、下界(シャバ)をみて
「What-So What?-Now What?」のプロセス

|
|

« サンデル・合意形成・手続き共和国・参加の場・コミュニケーション | トップページ | 研究活用の政策学 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132866/72499037

この記事へのトラックバック一覧です: 中原淳と金井壽宏「リフレクティブマネジャー」光文社、2009:

« サンデル・合意形成・手続き共和国・参加の場・コミュニケーション | トップページ | 研究活用の政策学 »