« まち・みちづくり演習Ⅰ(メディエーション技法)目次完成 | トップページ | 2015年大学院、B3・4年生履修登録歓迎チラシを配布 »

2015年4月 3日 (金)

まち・みちづくり演習Ⅱ概要(社会人公開)

Machimichi_2


まち・みちづくり演習Ⅱ |講義題目| まちみちづくりのための電子データ、地図、
対象所属・年次| 全研究科、学部3 年次以上の全学部生、社会人(若干名)
授業の目的
(1)まち・みちづくりのコミュニケーションツールとしての、近年急速に公開されつつある、e-Statやdata go jp、パーソントリップ調査、国勢調査、厚労省データなどの所在、データのグラフ・地図化などの処理方法を学ぶ、データリテラシーの基礎を学ぶ。
(2)統計データやグラフ、地図の意味を推量するリテラシー(信頼度、危険度を感知する力)を涵養する。
(3)アンケート方法とまとめ方を学び、アンケートリテラシーを涵養する。
(4)上記の定量的データと、定性的データを組み合わせ、住民にわかりやすく示せるようなコミュニケーションデザイン力を養う。
(5)まち・みちづくりの現場に即した実践的な公共倫理、土木計画の思想の実際を学ぶ。
第1 回 4/16 6限 オリエンテーション 豊中キャンパス
第2 回 5/3(祝) 土木計画の実践における思想(秋山関西大学教授) 新大阪
第3 回 5/3(祝) 続土木計画の実践における思想(秋山関西大学教授)
第4 回 5/3(祝) 土木倫理と実践 ふりかえり (秋山関西大学教授)
第5 回 6/13 -Stat、data go jp、厚労省データなど公開データ 新大阪
第6 回 6/13 演習 e-Stat、data go jp厚労省データ
第7 回 6/13 パーソントリップ調査、国勢調査、
第8 回 6/13 演習 パーソントリップ調査、国勢調査
第9 回 6/14 データーのグラフ化とエクセル2013       新大阪
第10 回 6/14 データの地図化、オンライン地図データ
第11 回 6/14 演習 データの地図化
第12 回 6/14 演習 エクセル2013 演習
第13 回 6/21 スケッチ、切り取りと生活学的手法       新大阪
第14 回 6/21 ライフヒストリー記述法、エスノグラフィー(構成主義理解と構造主義理解)
第15 回 6/21 オンンラインアンケート、SNS調査、ビッグデータ
OP:5/23 日本生活学会公開講座「生活と公共」受講(中之島センター)

当然、私だけではできません。私が(でも)理解できるようにプロが指導に協力いただくことになっています。

|

« まち・みちづくり演習Ⅰ(メディエーション技法)目次完成 | トップページ | 2015年大学院、B3・4年生履修登録歓迎チラシを配布 »

授業(交通まちづくりと土木計画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まち・みちづくり演習Ⅰ(メディエーション技法)目次完成 | トップページ | 2015年大学院、B3・4年生履修登録歓迎チラシを配布 »