« 井上孝夫「寝太郎伝説の深層構造」(土木民俗学) | トップページ | 新婚旅行の起源、龍馬と霧島 »

2014年3月14日 (金)

北辰に身をひきしめる

北海道庁旧庁舎を訪問したとき、赤い星飾りと北海道の旗に、感慨を覚えた。L http://www.hokkaido-jin.jp/issue/sp/200603/sp_01.htm
開拓使船の旗にはじまるこの赤い北辰(北極星)を見ると、戊辰の戦に破れた旧幕府側の人々の新天地にかける思いに身が引き締まる。
 3月8-10日、北海道大学観光高等研究所の勉強会に出たついでに、サッポロビール園に出かけておどろいた。ここにも、赤い北辰が輝いていた。20140310 20140310sapporobeer でも、この大切な北辰の施設の背景に、ありきたりのショッピングセンターはないよね。もうちょっと、誇りを持ったデザインにして欲しかった。残念。

|
|

« 井上孝夫「寝太郎伝説の深層構造」(土木民俗学) | トップページ | 新婚旅行の起源、龍馬と霧島 »

まちなか再生とツーリズム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 井上孝夫「寝太郎伝説の深層構造」(土木民俗学) | トップページ | 新婚旅行の起源、龍馬と霧島 »