« 見る前に飛びこめ | トップページ | 民俗的計画学からみたコミュニケーション発生の場、土木計画学、 歩き、土木計画学、お遍路、 ワークショップ、教育学 »

2013年4月 8日 (月)

【地域交通コミ概論20130408】能勢電、多己紹介

本日、多様な専攻の学生が集まる。以下の概要で進める。来たれ!
(0)ホワイトボードに、「弱気・無口な者、負けるな森栗、ここにあり」と書く。
  ※大声、俊敏積極的行動 がすべてではない。
   じっくり考える、他人の話を丁寧に聞く人材の価値を認めたい。
①A4の紙を横にして、縦に4列に折り、右から、
 「受講動機を10字以内で、単語、文章で書く」
 「故郷、愛着心のある地域名を、誰でもわかる地名で書く。府県名・地方名・国名は不可、留学生は国名、州名OK」
 「名前」
 「専攻とMorD、専門(誰でもわかる言葉で)」
を、縦に書く。裏に、携帯番号、卒業後も使うであろうメールアドレスを書く
②受講動機の関連のある事項ごとに分類してホワイトボードに張り出す
 受講動機の分類ごとに話合い、代表を決め、多個紹介する。
  ex.能勢電沿線にゆかりがある
    鉄ちゃんである
    まちづくりに関心がある
    交通計画に関心がある
    コミュニティづくりに関心がある など 
③授業趣旨にあわせて教員がコメントする
④愛着心地名ごとに、分類し、座席替えし、相互に話し合う
⑤証拠写真を撮る
  事後、観察担当教員と一緒に選考作業に入る。合否は、メールで知らせる。
来週は、能勢電専務が来られ説明。15日からの学生は、余裕があれば選考する。

|

« 見る前に飛びこめ | トップページ | 民俗的計画学からみたコミュニケーション発生の場、土木計画学、 歩き、土木計画学、お遍路、 ワークショップ、教育学 »

授業(交通まちづくりと土木計画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見る前に飛びこめ | トップページ | 民俗的計画学からみたコミュニケーション発生の場、土木計画学、 歩き、土木計画学、お遍路、 ワークショップ、教育学 »