« 若者・女性が参加し情報公開された自立地域経営:地域活動協議会の議論 | トップページ | 半導体、人形、猫、温泉、駅伝 »

2013年2月11日 (月)

九州の真ん中で、阿蘇の東隣:豊後竹田を検索する

東京大阪から、荒城の月 の岡城がある豊後竹田に行くには、熊本空港が近い。国東半島の大分空港は竹田からは遠い。
9:30、❶熊本空港➡豊後竹田をGooglemapで検索すると、
熊本空港ーリムジン➡熊本駅ー新幹線博多経由➡小倉ー日豊線➡大分ーJR阿蘇熊本方面➡豊後竹田
15:42着、12160円。
んな、アホな! そのまま新幹線で、実家に帰らせてもらいます。別なルートをみると、
❷空港ーリムジン➡熊本駅➡鳥栖駅ー特急ゆふ➡大分➡豊後竹田
17:37着、8170円。九州山地は深いナア…?
空港ラウンジでコーヒーを飲みながら、今度はNAVITIME
❸ルートがありません ?
ここで、空港ライナーのパンフレット発見!
熊本空港ーJR肥後大津(無料) の文字 そこで肥後大津➡豊後竹田 を検索
❹肥後大津ーやまびこ号➡朝地駅➡豊後竹田駅
12:16着 1770円
だったら、最初から、熊本空港9:44➡豊後竹田花水木 1700円
私の意図は、列車で阿蘇の周りをゆっくりと回りたい。運賃は? 竹田花水木とは何処? そもそもこの時刻から連絡列車があるの?そこがわからないと、シャトルバスには乗れない。
今度は、YAHOO路線検索の駅すぱーと。料金の安い で検索
❺10:00ー連絡バス➡肥後大津駅ーJR➡阿蘇駅ー代行バス➡豊後竹田駅
13:05着、1430円
やっとルートを見つけ、安心して10時のシャトルバスに乗る。実際は宮地で乗換、その待ち時間30分で駅前のレストランで赤牛の丼を食べる。
空港シャトルは、肥後大津のタクシーグループと熊本県庁交通政策課が企画し、肥後大津(最寄り駅)と空港を12分、45便、朝6時半から21:25まで、すべての便に接続。パンフレットには、水前寺ー肥後大津25分、阿蘇ー肥後大津42分、玉名ー熊本ー肥後大津63分、松橋ー熊本ー肥後大津53分 を示し、渋滞なしと書き、クルマに頼りすぎない空港利用に配慮している。
しかも、肥後大津駅には、空港最寄り駅の看板が駅にある。また、待合所には、は着飛行機の発券、搭乗、遅れをオンタイムで見れる液晶表示がある。事前予約も必要なし。
実は、GoogleもNAVITIMEも、熊本空港ー肥後大津なら、このシャトルが出て来る。なのに、総合検索で出てきたのは、駅すぱーと のみ。
交通はネットワーク。情報があってこそ意味がある。看板やパンフレット、液晶表示も大切。PC、モバイルのデジタル検索も重要。デジタル情報は入れれば良いのではなく、データ紐付けと、安い順など選択検索できることが重要。

Image


Image_2


|
|

« 若者・女性が参加し情報公開された自立地域経営:地域活動協議会の議論 | トップページ | 半導体、人形、猫、温泉、駅伝 »

交通を活かしたまちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若者・女性が参加し情報公開された自立地域経営:地域活動協議会の議論 | トップページ | 半導体、人形、猫、温泉、駅伝 »