« なぜビール電車、婚活電車、アテンダントがあるのか?バスはできないのか? | トップページ | 富山の若者育て中心市街地活性化 »

2013年1月10日 (木)

ラウンド大阪

481152_406867922724744_1669318046_n 毎月第二水曜日18:30、大阪のどこかに、いろんな市民が集まり、町と人を語りあう。市役所職員、町のおばさん、コンサル、銀行員、NPO職員、社協職員、学生、ボランティア、企業経営者、アーティスト…。いろんな人が肩書を外して、自己紹介して、酒を呑む。ただ、それだけが、毎回20人ほどが集まり、33回続いている。
 職場の息苦しさ、無気力への怒り、改革のあおりをくっても大阪の街に残り仕事をしようとする人、厳しいコンサル業の息抜き・・・。みんなが、この愛おしい町と暮らしを自由に語り合う。相互が耳を傾ける。ここは、聞きあう場なのだ。
 昨日は、新今宮駅前の100円ショップの中の秘密ドアを開けた3階で、会合を行った。
■西成がバッグパッカーの基地になったことが世界的に有名なのに、日本ではまだ誤解されている。
■歩ける街は、コミュニケーションが醸成される
■子育て支援のこと
■地縁系団体とネットワーク系団体のバランス、地域展開の課題
などが話し合われたことが、記憶に残っている。
 みんな、この語り合う人の都でガンバレ!
大阪は大きく動いている。重苦しい空気が支配する大きな組織(労働組合や権益団体、地方官僚体制)には、大きな改革が必要だった。(神戸、京都はどうかな?)
 大阪では、正直、各地で血も流れている。が、いつかはせないかんかったことだ。みんなで、リーダーを決めて動いたんやから、人々のあふれる智で何とかフォローして、新しい華をさかせたい。町を再生させたい。
 この町は、ずっと、そうやって町の人が自ら再生してきて400年やってきたんだから。
 それをささえる、人材の語り合い、地場空気の交流。
 ラウンド大阪 ご興味がある方は、FBのグループから申し込んでください。大阪以外の人も、見学OK かな?

|
|

« なぜビール電車、婚活電車、アテンダントがあるのか?バスはできないのか? | トップページ | 富山の若者育て中心市街地活性化 »

まちなか再生とツーリズム」カテゴリの記事

コメント

さんふらわあ南港乗船券販売所・関汽交通社

連合・サービス連合傘下の労働組合

関汽交通社社員さんへ

いじめ行為、嫌がらせ行為やめてください。

プライバシー等の人格権侵害行為もやめてください。

裁判所は、結論として、申立人らに対する面談強要の禁止、
申立人らの自宅前の道路の立入禁止、申立人らの監視の
禁止、申立人らのつきまといの禁止を命じた。

 その理由についてであるが、被申立人らの追尾行為、
それらが申立人らの生活の平穏、プライバシー等の
人格権侵害に該当することが明白であると述べ、
したがって、申立人らは、面談禁止、監視、付きまとい等
の禁止を求めることができるとした。

安心して、働きたいが労働者の要求です。

全国で有名になるまでがんばるぞ!

関西汽船南港乗船券販売所・関汽交通社

2004年に自殺した熊本県警巡査・山田真徳さん(当時22歳)の両親が、自殺は県警でのいじめが原因として県に約6960万円の損害賠償を求めた訴訟で、県は28日、いじめ行為を認定し200万円の支払いを被告側に命じた1審判決を支持した福岡高裁判決について、上告を断念した。
 高裁判決によると、山田さんは02年1月に県警の剣道特練部の部員となり、04年5月に機動隊の寮で自殺した。県側は「いじめはなかった」と主張したが、判決は「山田さんを長期間孤立させていたことは、部関係者らの証言で明らか」などとして、いじめを認定した。

さんふらわ南港乗船券販売所・関汽交通社

投稿: さんふらわあ南港乗船券販売所・関汽交通社 | 2013年1月13日 (日) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜビール電車、婚活電車、アテンダントがあるのか?バスはできないのか? | トップページ | 富山の若者育て中心市街地活性化 »