« ワークショップと苅宿教育論 | トップページ | お遍路 山頭火 供養 感謝 »

2012年12月24日 (月)

尼崎市塚口の自転車レーン、ご立派!

1_2 平成21年の実証実験を維持しているのが、塚口の人の偉いところ!
2_2 バスと自転車、共生、偉い!
3_2右折レーンより、交差点での自転車道確保。筋の通った自転車レーンや!
4_2 塚口にも、厚顔非常識人は一部存在。
やっぱり歩道を自転車で走る人も、あるのかな?5_2 6_2 西隣、道意線では、意味ない歩道上自転車区分と、大きな顔の右折レーン。レベルの高い尼崎でも、いろいろある。
12 つかしんショッピングセンター、ご立派!今や、ショッピングセンターにリハビリ(左後)と温泉とバス乗り場は常識!
こういうショッピングセンターのみが生き残る。
 

|
|

« ワークショップと苅宿教育論 | トップページ | お遍路 山頭火 供養 感謝 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
先生のご意見拝見いたしました。
コミュニティサイクルの問題点は多々あると思いますが。。。結局のところ収益の問題さえ解決してしまえば継続的な運営は可能になり導入が進めば日本のコミュニティーサイクルへの価値観と言いますか。。。考え方も変化し導入は爆発的に進むのではないでしょうか?わたくしの考えるシステムと実用新案の自転車を使用すれば都市部のみならず郊外にも導入が可能です。それも利用料金は完全無料化できます。

投稿: 勝浦 | 2013年7月 7日 (日) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワークショップと苅宿教育論 | トップページ | お遍路 山頭火 供養 感謝 »