« 関西における民間事業者・市民・行政の底力 | トップページ | 山都再生 富山市八尾 »

2012年11月20日 (火)

越中八尾諏訪町

Image_2 Image この美しい街と暮らしを守るには

|
|

« 関西における民間事業者・市民・行政の底力 | トップページ | 山都再生 富山市八尾 »

まちなか再生とツーリズム」カテゴリの記事

コメント

こういった通りは、自動車進入禁止にして、駐車はこの通り以外の地区にさせるような構造にしなければ
安心して歩きや自転車で趣を感じることができず、魅力も趣も安全も確保できないと思います。
実にもったいないことです。自動車により、趣も、安全も、魅力も何もかも踏みにじられているのですから、根本的な対策が必要となっております。

私も旅行で、こうした趣きのある通りを見に行くことがあるのですが
自動車の往来があるので実に窮屈で危なく、また排ガス臭くうるさくもあり、ゆったり気持よく見れないので
今ではまったくこういった通りには足を運ばなくなりました。
こういった、ムードのある通りは、自動車を排除する構造にすることが、大前提であると思います。
通学路でさえ我が物顔で自動車が通り、安全が破壊されている日本なのですから、もっと真剣に自動車害と向き合い、根本的な解決として自動車排除、自動車進入阻止を講じなければ、解決には向かえません。

投稿: 佐藤 | 2012年11月20日 (火) 20時44分

実際には、クルマなしではせいかつできません。
正論を実現させるには、一つ一つ、どんなまちにしたいか、丁寧な議論が必要です。
正しいことを演説するより、街の将来を共有して行く努力が必要です

投稿: もりくり | 2012年11月21日 (水) 03時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関西における民間事業者・市民・行政の底力 | トップページ | 山都再生 富山市八尾 »