« 越中八尾おわら風の盆留学【2013年観光学実践論予告】 | トップページ | 越中八尾おわら風の盆:やまとに帰ろう »

2012年11月27日 (火)

バス料金、自動車、自転車など移動消費指数と上限200円バス【20121126地域交通コミ特論】

総務省統計局平成17年基準消費者物価指数>品目別価格指数(全国)【昭和30年~平成16年】より
年月     バス代 自動車 ガソリン 自転車 食   料
リンク係数 0.998  0.987   1.180   0.900   0.984
昭30年前av 7.23    -     -     -     16.6
      31     7.37    -     -     -     16.4
      32     7.44    -     -     -     17.0
      33     7.59    -     -     61.2   16.8
      34     7.81    -     -     60.8   16.9
      35     7.81    -     -     60.9   17.6
      36     7.81    -     -     60.4  18.6
      37     7.95    -     -     62.0  20.2
      38     8.75    -     -     63.0   22.0
      39     8.89    -     -     64.1   22.8
      40     9.76    -     -     65.4   25.0
      41     10.8    -     -     67.6   25.9
      42     11.4    -     -     70.0   27.1
      43     12.2    -    40.4    70.5   28.9
      44     12.7    -    40.4    72.0   30.7
      45     13.8   63.2   41.6    76.8   33.4
      46     14.4   63.9   44.6    80.1   35.5
      47     15.5   64.1   45.5    81.4   36.8
      48     19.6   66.0   51.6    84.8   41.6
      49     23.0   79.5   77.7   112.3   53.1
      50     28.6   82.9   87.0   119.1   60.0
      51     35.6   88.2   92.5   118.4   65.5
      52     40.5   89.9   95.0   119.3   69.9
      53     44.0   91.4   84.2   120.3   72.3

    54     48.3   93.2   98.3   120.3   73.8
      55     51.5   93.9  122.7   122.9   78.3
      56     56.1   96.1  125.8   125.0   82.4
      57     62.0   98.9  137.2   125.7   83.9
      58     65.1   99.8  126.6   125.3   85.6
      59     68.2  101.9  120.1   125.0   88.0
      60     72.3  103.6  116.1   124.5   89.6
      61     75.3  104.8  102.2   124.2   89.7
      62     77.4  106.0   99.1   124.7   88.9
      63     78.4  106.5   94.8   122.3   89.6
平成元年  81.6   101.8  97.7    121.7  91.5
       2     84.3  100.7  102.8    122.8    95.2
       3     85.5  101.6  104.6    128.7    99.8
       4     88.8  101.0  101.6    131.8   100.4
       5     90.4  101.3  101.9    125.5   101.4
       6     93.4  101.2   99.0    126.8  102.3
       7     95.0  100.3   93.1    124.1   101.0
       8     95.9   99.6    87.3    123.2  100.9
       9     97.9  101.1   85.5    123.3   102.7
      10    99.8  101.5  77.9   121.5   104.2
      11  100.2  101.4  78.2    117.8  103.6
      12   100.2  101.3  84.7    111.1   101.6
      13   100.2  100.7  85.6    108.6  101.0
      14   100.1  100.1   82.7     106.7  100.2
      15   100.1   99.9  84.8    102.9   100.0
      16   100.1   99.5   90.2    100.9  100.9
これ1970年を1.00として指数をグラフにすると
20121126 (松本光右@受講生
提供)
となり、バス料金は市場の失敗。赤字会社に税金投入でバス会社を支えてきたが、消費者からすれば、高いバス料金のまま。どうしても、それしか手がない人しか乗らず、空バスとなる。お金のあるときは(バブル)相対的に安い自動車車体を買い、デフレで生活が苦しくなると、値下がりしている自転車となる。
 もう、意味のない赤字バス会社(赤字バス路線)支援はやめて、バス料金そのもにに、税金をつぎ込む必要がある。
 これを地域で実現したのが、京丹後市上限200円バス。だから、200円バスは大ヒット。不可能と思われたことを勇気と知恵でやってみると、皆が200円ずつ出して乗ったので、赤字補てんの額が減ってしまった。バス料金に税金を投入すると、予算額そのものが減るのである。20121126_2
税金で赤字バス会社を支え、高齢者ばかりに敬老パスを配る(都市部)今日のアホ制度は、財政破たんを招き、地域の活力をそぐ。
 国費1000億以下で、全国のバス料金を少しはまともな料金にできるのではないか。
たとえば、新山口駅ー山口市役所はJRなら230円だが、バスなら600円弱。バスに乗るには、ローカル線短距離を次の列車がないので仕方なく特急にのるくらいの「勇気」が必要となる。これを、JRにあわせ230円にすれば良い。
 都市近郊で言えば、豊中や北摂のバスで、210円、230円、250円は、消費者からみればバス料金による、バス会社の「嫌がらせ」以外の何物でもない。 若者だけでも全部100円にして、税金投入をすべきだ。
 大都市京都。220円という、日本一高いバス。京都のタクシーは安くて親切なので、京都ではタクシー以外考えられない。だったら、バス・地下鉄・JR・阪急・阪神、市内全部まとめて一日500円にすれば、観光客にもわかりやすい。国費投入で、良いではないか。
 やり方は地方の地域公共交通会議に任せ、料金における公共交通改革の国費投入をすべきだ。
でないと、全国のバスは都市部の電鉄系を除いて、全部、なくなってしまう。過疎地のみならず、大阪市では、交通局民営化で、交通空白区ができつつある。先人が長年かかって築き上げたインフラを、ミスミス放置する政治であってはいけない。
 政府はこれを放置するのか!政府はこれを無駄と仕分けするのか!高速道路無料化5000億こそ、無駄だったのではないか。若者の活性化のため、地域の移動確保のため、地方に公共交通の自由財源を、わずか1000億、黙って投資できる政権であって欲しい。

|

« 越中八尾おわら風の盆留学【2013年観光学実践論予告】 | トップページ | 越中八尾おわら風の盆:やまとに帰ろう »

授業(交通まちづくりと土木計画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 越中八尾おわら風の盆留学【2013年観光学実践論予告】 | トップページ | 越中八尾おわら風の盆:やまとに帰ろう »