« 補助金と中山間地活性化 | トップページ | »

2012年9月13日 (木)

willerトラベルで、はなしあい学(四谷土木学会講堂)弾丸ツアー

噂のツアーバス大阪ー新宿に乗った。
料金は多様。一人席・カーテン付(中の上)で往復14300円。
ネットで予約し、コンビニに振り込む。
 驚いたのは、新梅田シティ(阪急梅田茶屋町口から10分)の待合所は床と天井が真っ白、壁はワインレッド、リング状LED照明、着替え用の男女パウダールーム、大型液晶表示が2つあった。Willerこのデザインは、フランス・グルノーブルのP&R(車と電車の乗り換え場所)の駐車場デザインと酷似する。Rimg0020 23時を過ぎても多くの若いスタッフが丁寧に案内してくれた。当然、ネットはフリースポットであった。
 既存路線バス事業者も、少しは参考にすべきことがあるのではないだろうか?
 

|
|

« 補助金と中山間地活性化 | トップページ | »

交通を活かしたまちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 補助金と中山間地活性化 | トップページ | »