« 地縁町会曰く「お前ら(市民ネットワーク)の指示では動かんぞ」 | トップページ | 補助金と中山間地活性化 »

2012年9月 7日 (金)

何ゆえ、高齢者おでかけICカードではなく、若者・子育て支援の中心市街地活性化なのか

わが国の世代間格差は絶望的である。Sedai
 http://miyajima.ne.jp/index.php?UID=1282281709

これを給付する厚生労働省側から見れば、Img_0003 厚生労働省より

高齢者には、希望と持病があるが、若者には希望も明日もない。それは経年ごとに拡大し、高齢者生涯受益拡大は国家破綻まで続く。国家破綻前に、消費税20%などで緊急回避されるだろうから、地方の活性化は極めて難しい。
 もし可能性があるとしたら、将来世代に希望を持たせる、カネはなくても、好きなことができる町 しかない。LRTを走らせて、高齢者を中心市街地に呼び寄せて活性化だと思ってもらっては困るのである。富山は、鉄ちゃんだけでなく、日本の若者の希望になってほしいのだ。

|
|

« 地縁町会曰く「お前ら(市民ネットワーク)の指示では動かんぞ」 | トップページ | 補助金と中山間地活性化 »

まちなか再生とツーリズム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地縁町会曰く「お前ら(市民ネットワーク)の指示では動かんぞ」 | トップページ | 補助金と中山間地活性化 »