« 4/15授業(大阪市赤バス・市バス再編)報告 | トップページ | 6月3日午後日本生活学会発表要旨「協働まちづくりと地域福祉・地域生活」 »

2012年4月16日 (月)

連絡:履修登録定員超過

履修希望が多く、基本的に大学院生を優先します。とくに必要な学部生は、説明会で申し出ていただき、余裕のある場合(なかなかありませんが)、検討します。観光まちづくり学演習(大阪まちあるき)(学部8名・院16名/定員15名)、観光まちづくり学実践論(茶谷先生指導)(学部9名・院7名/定員6名)、交流システム実践論(お遍路)(学部21名・院27名/定員15名×2回行く)、ワークショップ設計論(学部23名・院13名/定員15名)は人数調整をすることがあります。

|

« 4/15授業(大阪市赤バス・市バス再編)報告 | トップページ | 6月3日午後日本生活学会発表要旨「協働まちづくりと地域福祉・地域生活」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4/15授業(大阪市赤バス・市バス再編)報告 | トップページ | 6月3日午後日本生活学会発表要旨「協働まちづくりと地域福祉・地域生活」 »