« 【交通まちコミ10/31報告】神鉄粟生線赤字問題の解決法を議論 | トップページ | 記憶と行動+【授業:交通まちコミ:連絡】 »

2011年11月 4日 (金)

長岡京は良い町だ

Mg_1078 10月23日、再生塾の仲間と、阪急長岡天神近くの狭い商店街、裏通りの村の道の課題を観察に行った。西側の道は南のJR駅から北の天神までかなり太くなっているが、阪急駅近くはほとんど歩けない。歩くと渋滞する状況。営業権もあるから、拡幅はかなり難しい。
 東側商店街から入った阪急長岡天神駅近くの公民館を出発する、天神さんの太鼓、獅子舞、子供神輿に出会った。マンションの子も、村の子も自由に参加できるお祭だという。子供たちは楽しそう。しかし、こんな細い道にも自動車が次々入る。お祭の時くらい、クルマを停められないか。
 クルマは便利だ。子供の喜びよりも、地域のコミュニケーションよりも、クルマの便利さが勝つのが今日だ。が、神様の日くらい、クルマを遠慮させるべきではないか。
 私は、神様より、子供より、クルマが威張っている限り、その意識を変えるコミュニケーションの働きかけを丁寧にしないと、どんな道路計画を作ろうと、どんな連続立体交差にしようと、どんな交通計画をつくろうと長岡京は良くならないと思う。
 この写真は、そういう長岡京の今を現しているのではないか。

|
|

« 【交通まちコミ10/31報告】神鉄粟生線赤字問題の解決法を議論 | トップページ | 記憶と行動+【授業:交通まちコミ:連絡】 »

交通を活かしたまちづくり」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132866/42848178

この記事へのトラックバック一覧です: 長岡京は良い町だ:

« 【交通まちコミ10/31報告】神鉄粟生線赤字問題の解決法を議論 | トップページ | 記憶と行動+【授業:交通まちコミ:連絡】 »