« 連絡 16-26日 ハンブルク大学、ベルリン、プラハに | トップページ | ホームかさ上げ(ハンブルク) »

2011年11月29日 (火)

ハンブルクのツアーバスセンター

海外の状況を紹介して「ドイツでは」と薀蓄をたれても、政治制度などが違うからそのまま参考にはならない。それを承知で、若干、紹介。
 ハンブルクの中央駅裏手に、バスポートがあるので行って見た。
 ハンブルクでは高速路線バスは見かけず、ユーロラインを中心としたベルリン、クラクフ(ポーランド)、フランクフルト行など10以上のツアーバス会社が共同でセンターを運営している。
 バスポートのデザインが総ガラス張りでカッコイイ。
Img_1149 Img_1153 日本では、高速路線バスはちゃんとバスターミナルを維持しているのに、ツアーバスは安いが街頭で乗せ、早朝の駅付近の路上で降ろすことがままある。今、日本でも高速バスと路線バスを統一位置づけして、バスターミナルなど安定した運行を義務つける動きがある。当然、こうなるだろう。

|
|

« 連絡 16-26日 ハンブルク大学、ベルリン、プラハに | トップページ | ホームかさ上げ(ハンブルク) »

交通を活かしたまちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連絡 16-26日 ハンブルク大学、ベルリン、プラハに | トップページ | ホームかさ上げ(ハンブルク) »