« 書評:北原糸子「関東大震災の社会史」 | トップページ | »

2011年9月20日 (火)

企業・高層ビル参加の防災〔大阪市西区〕

9月4日、大阪市西区防災訓練+フォーラムに参加した。
タイトルは「大震災、一人でも多くの命が助かるために~支えあう関係づくり、みんなで考える減災~」
 いざとなれば、犠牲が出ることを覚悟し、だからこそ減災をみんなでとう真剣な内容だった。大阪市西区は、江戸堀土佐堀阿波座など大阪市中心部の海寄り、海産物扱いなどで栄えた雑魚場があり、旧三角州新田の九条地区、そのスパー堤防としての大阪ドームなどがあるから、切実感があった。
 とくに、高潮、津波、地震に対し
▼フォークリフトなどの道具、避難場所としての倉庫提供など、「災害時地域協力貢献事業所・店舗」が登録され
▼高層ビル住民
▼中学生
も訓練に参加していた「本気度」に驚いた。
Img_0842
 

|

« 書評:北原糸子「関東大震災の社会史」 | トップページ | »

震災」カテゴリの記事