« 島田誠『絵に生きる 絵を生きる』風来舎、2011年 | トップページ | 大阪中之島開発から都市を考える »

2011年9月 1日 (木)

胃潰瘍

人間ドックで、大きな胃潰瘍が見つかった。癌にしたくなかったら静養せよと医師に命じられ、8月は養生。昨日、検査の結果、ほぼ完治と判明。本日よりピロリ菌退治の抗生物質薬を、食後のデザートのように、たんまり呑む。
 昨年の夏遍路が、身体にストレスをため込んだようだ。
 仕事も真面目にせず、これといって精神的ストレスもなく、なんで?と思っていたが、
医師曰く、「精神的であろうが肉体的であろうが、ストレスはストレスです」

大反省。年寄りの冷や水とは、こういうことをいうのか?

|
|

« 島田誠『絵に生きる 絵を生きる』風来舎、2011年 | トップページ | 大阪中之島開発から都市を考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事