« 企業・高層ビル参加の防災〔大阪市西区〕 | トップページ | 87-88旧遍路道の細川家住宅 »

2011年9月26日 (月)

8月31日島田誠『絵に生きる、絵を生きる』に紹介した、高野卯港個展が、ギャラリー島田である。10月5日まで。私所蔵の2点も展示いただいた。他の作品もなかなか良い。個展を見るということは、その作家の人生と対話することなんだなあと思った。
 そういう意味では、無垢の画家石井一男もよい。こちらは、BBプラザ美術館で10月30日まで。
 絵などまったく無関心の私が言うのだから、ぜひ、騙されたと思って、神戸北野の島田ギャラリーに行き、当主の島田さんがおられれば一声かけてください。神戸の市民アート運動を支えてきた島田さんと会話するだけで、芸術に触れた気分になれます。

秋は、芸術。

|

« 企業・高層ビル参加の防災〔大阪市西区〕 | トップページ | 87-88旧遍路道の細川家住宅 »