« 家庭部門CO2削減と協働まちづくり | トップページ | 伊予鉄のバリアフリー »

2011年4月 1日 (金)

54ー59番札所(今治周辺)

28日午後、低炭素の発表を終え、懇親会で交通経済の専門家と意見交換の機会をいただき、そのまま22:30大阪フェリーターミナル発のフェリーで
29日、東予港へ。船内で朝食をとり6:10着、連絡バスで7:03今治駅前着。56番泰山寺行バス(鈍川温泉行)が8:07発であることを確認。徒歩10分の55番南光坊に向う。納経所のHさんが、納経帖に書いてある私の名前を見て「前に来られましたね」と、名前を墨書して篆刻を押してお守りにしてくれた。
 8:07発鈍川温泉行バス小泉下車(約3km)北西600mで56番→徒歩で57番(3.1km)→徒歩で2.4km山登り、58番仙遊寺→下山6.1kmで59番国分寺(途中、字松木のパン工房しらいし(月、第一火曜休み)で昼食→国分寺バス停(桜井団地循環)にバス便がないので、伊予富田駅まで約2km歩く。→今治駅→54番延命寺行バス(菊間行阿坊下車300m)がないので、3km歩く。→阿方よりバス大西まで(3.5km)→JR駅まで150m(駅前通大楠の三叉路を左50mのパーマ屋、散髪屋の路地を入りバイパスに出るとバス停)→JRで浅海下車→浅海大師堂(昨夏の一宿のお礼参り)→峠越え・鎌大師→(約4km)北条水軍YH

翌30日、バスは2倍の運賃なのでJRで堀江。街中を過ぎると石油や農機の工場街。それをぬって和気集落。和気は、托鉢僧用に、いつも喜捨(食物、小銭?)を用意している、真面目な風習の残る集落。最近、ドロップアウトした草遍路(職業遍路)が、こうした真面目な集落を集中的に来ると聞いた。→53番円明寺→勝岡八幡宮からミカン畑を迷い登り、山から52番大山寺→境内茶店の布袋さん(姓)に夏遍路のときのお礼を申し上げる(甘酒200円菓子付)→地域循環バス150円でJR三津浜駅→へんろ道保存協会を訪れ、故宮崎様の威徳をしのぶ(跡目争い等の風評は間違い。息子さんが意思を継いでおられる)

|
|

« 家庭部門CO2削減と協働まちづくり | トップページ | 伊予鉄のバリアフリー »

お遍路」カテゴリの記事