« 東北大津波が心配 | トップページ | 東北大震災2【訂正】 »

2011年3月13日 (日)

東北大震災2

ただただ、驚くばかりで、西日本の人間に何ができるか考え、大阪市にすばやい動きを御願いしました。
 すでに平松
大阪市長は、3回、緊急災害対策本部関係局長会を招集し、
ヘリコプターを長野県北部地震への対応に向け、11名救助、現在、他で活動中?
給水車や医者、薬剤師、看護師、の第一次派遣。毛布、水、カンパンなどもトラックの手当ができる前に市バス2台がとりあえず出発済。茨城方面か?
 明朝、アルファー米、水、毛布 送付。
アルファー米、カンパン、水、粉ミルク480缶、生理用品一万個、大人用オムツ3千、子供用オムツ3千、簡易トイレ600基、トイレ消耗品1600個、毛布6万枚、男女肌着セット各1万、防水シート、その他日用品etc、医薬品、危険建物判定ステッカー、抗体マスクは出発準備が整った。
各自治体の役割分担のもと、徐々に物資が運ばれる模様。
大阪市は17日にはオムツ等を搬送する予定。
 次は、今後の用意。国と調整し仮説住宅と家電,カセットコンロ、等の準備。
 義援金については、明日、地域振興会(町会:日赤と同一組織)各会長に対し呼びかけ、日赤会員(町会加入者)以外にも声掛けし、それが嫌な方も区役所で受け付けする。
という動きです。

|
|

« 東北大津波が心配 | トップページ | 東北大震災2【訂正】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事