« | トップページ | アウトリーチ活動に関するワークショップ(WS) »

2011年3月 6日 (日)

にしきた駅前公園びらき

西北まちづくり協議会(阪急西宮北口駅北西)では、協働提案した公園が完成した。 円柱型地下駐輪場2基:計400台を設置し、イベントに使いやすいようにフルフラットに、電柱を地中化、周回道路を路側帯なし3.5mに制限し、クルマの出迎えは取り付道路が広い南口、東口にまわってもらい、歩行者中心に作った。住民提案ならではの設計で、受け入れた西宮市役所の度量も立派。
 公園びらきでは、淡路島からいかなごや蛸加工品、たまねぎが、篠山から猪汁、鹿バーガー試食、野菜、こんにゃくが持ち込まれた。今後も交流を深め、山の産物と海の産物が交流する街をめざすイベントとなった。篠山のおからと鹿を入れたバーガーは、地元の兵庫栄養調理製菓専門学校の研究室が開発し、幼稚園PTAと(中央2名)が一緒に配っていた。Img_3310
地元のミュージックコンテスト入賞者によるコンサート、ソプラノ歌手によるにしきたの街の歌、関西学院大学応援団の演舞などが披露された。事後、応援団長に興奮した園児が握手を求めて殺到するというハプニングが起きた。まちづくり協議をすすめてきた高齢の自治会役員も、PTAの中堅も、学生やミュージシャンの若者も、幼稚園のOB(中小学生)や幼稚園児も、多様な人々が集う、楽しい街の核が、駅前にできた。
 自転車駐輪に余裕ができたので、今後は、地上の定期駐輪を地下に移し、地上に商店街等を利用する一時利用の駐輪場を整備するよう、話し合っている模様。また、篠山・淡路島の名物を常設したマルシェができたらなあと思っている。
 エー街に住んでるでしょ!
 で、誰が駅前周回道路を3.5mにし、絶対、クルマが停まれんようにしたのか?
 住民の智恵でしょうか。異論もあったようですが、みんなで話し合うことは素晴らしい。

PS 前回の社会インフラ整備政策一覧について、見難いとのご指摘あり。
添付します。
社会資本維持比較表

|
|

« | トップページ | アウトリーチ活動に関するワークショップ(WS) »

まちなか再生とツーリズム」カテゴリの記事