« CO2削減はオール電化か燃料電池か太陽熱か | トップページ | 温暖化防止、エネルギー節約効果例 »

2010年4月 4日 (日)

山川亜紀CDアルバム「with Friend」

高校教師時代の卒業生に山川亜紀さんというコンポーザーピアニストがいる。
 大阪音大の仲間と作ったCDを、大阪のタワーレコードから発売した。
 あまりに素直すぎる音色、何のひねりも脚色もない正直なピアノに、新鮮な驚きを感じた。
風の音、湖の色、春の情景、地球への思い、そして友とのアルバム共同制作。

少しでも目立ちたい原色の新刊書、意味のない言葉を繰りかえすTV、少ない予算で体裁を整えるばかりの行政事業・・・。大学も同様か?
 真面目な山川亜紀さんのコンサートが開かれる。ぜひ、皆様に足を運んで欲しい。忙しい日常の中で、たまには新鮮な音に思いをはせて欲しい。
 教師としては、こんな純真なことでやっていけるんかいなあと心配になってくるが、長年これで続けてきたわけで、驚くばかりである。こんな音楽家を皆でささえ、こんな音色にふれあってみるのも、我々や社会のバランスを保つためには必要かもしれない。 学校コンサートも実践されているのもうなづける。
 無料の音楽会なので、CDくらいは試しに手にとって欲しい。

コンサート 2010年5月23日(日)2時開演 神戸市ピフレホール(JR新長田駅前)
無料:申し込み 往復はがき〒653-8570長田区役所まちづくり課「おもしろ博物館」係

|
|

« CO2削減はオール電化か燃料電池か太陽熱か | トップページ | 温暖化防止、エネルギー節約効果例 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事