« カーボンオフセット駅とエコ育マンション | トップページ | 現代湯治場:三朝の木屋 »

2010年3月19日 (金)

丸の内リンクのバスはカッコイイ

クルマは年々進化しているのに、バスはダサい。経営が苦しくなった会社は、更新時期を遅らすからますますダサい。排ガスのノックスPM法の適用を受けない地方は、とくにひどい。よくこんなバスで商売をしているなあと思うほどである。すると、若者はスマートな高級バイクを買ってバス料金を節約する。
 高齢化で、通勤客が減ったから地方都市のバス経営が苦しくなったのではない。バスサービスが、ダサいから新規の客が来ないだけである。
 東京丸の内の無料バスは、クールなデザイン。乗り口が広く、運転席はボックスになっている。フロントガラスは途切れのない一面張り。これで、運転手がイケメンだと良いのだが・・・。
 かつて、岩手銀河鉄道の女性アテンダントのことを書いた。交通事業は、サービス産業であることを思い起こし、車両や人員も含めた、トータルデザインが必要ではないだろうか。Img_00531 Img_00541

|
|

« カーボンオフセット駅とエコ育マンション | トップページ | 現代湯治場:三朝の木屋 »

まちなか再生とツーリズム」カテゴリの記事