« 続続続:新しい公共 | トップページ | 【交通まちコミ】基本の基本 »

2009年12月16日 (水)

なにわ橋駅ラボカフェで関西交通政策実務者カフェ

【交通まちコミ授業】は本年度20日中之島センター、21日休講代替、22日CSCDシンポ、そして1月8日以下の交通政策カフェ、11日休講代替、18日新しい公共の評価に関する検討(コメンターは元コンサル社会人院生)
交通政策カフェ〈第12回関西交通政策実務者懇話会〉【一般参加歓迎】
■日時:1月8日(金)午後7時から
 場所:京阪電鉄なにわ橋駅 構内「アートエリアB1」
    (京阪電車中之島線「なにわ橋駅」地下1階コンコース)
     〔※位置図:http://artarea-b1.jp/access.html参照〕
 話題提供:「都市再生・元気再生と交通」(仮題)
  服部 敦(内閣府地域再生事業推進室 上席政策調査員/中部高等学術研究所 特任教授)
   カフェマスター 森栗茂一(大阪大学CSCD教授)
 共催:関西交通政策実務者懇話会
     大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)【予定】
 ※ 今回は,寒い季節ですので温かい飲み物などご持参のうえ議論したい。コーヒーサーバーもあります)
***********
 服部 敦(HATTORI Atsushi/はっとり あつし)様のプロフィール
  所属  内閣府地域再生事業推進室 上席政策調査員
   中部高等学術研究所 超伝導・持続可能エネルギー研究センター 特任教授
  最終学歴 東京大学工学部
  専門分野 政策過程論、立法論、都市計画、まちづくり、ネットワーク組織論
  研究テーマ 政策立案モデルの形成、地位経営のための組織論(ソーシャルキャピタルの形成)
  柏の葉フェロー、豊川市中心市街地活性化協議会会長など、地方自治体、各種機関の役職、委員に就任。
著作・論文等
  『地域再生システム論』(2007)東京大学出版会(共編著)
  『特区・地域再生のつくり方』(2008)ぎょうせい(共編著)
  「地域構造改革特区制度の成立と変遷にみる地域参加型政策決定モデルに関する研究」 (2008,学位論文)
  「「こだわり」をつなぐと地域が元気になる」(雑誌『Meeting Business』連載、2007-2008年)
■懇親会もあります
 日時:1月8日(金)午後8時半過ぎから
 場所:カジュアルレストランOui
   (大阪市中央区北浜2-1-21 北浜ゲイトビル1階 TEL.06-6233-1192)〔http://www.oui-r.com/information/index.html
※せっかくなので川夜景をみながらと考えていたら、ライトアップされた中之島公会堂をみながら気軽に呑めるレストランは、ここしかない。証券取引が全部東京に行き、東京も上海・香港・シンガポールに押されているなか、北浜は自己の価値をまだ知らない。国敗れて河景あり、このレストランのみゆったりと公会堂の河景が楽しめる。野菜中心あっさり目のパスタが良い。
■参加申し込み
 ご参加の方は,所属・役職:・お名前:
※それぞれ,どちらかに○印をお願いします
 勉強会 : 参加(   ) 不参加(   )
 懇親会 : 参加(   ) 不参加(   )
 必ず1月5日(火)までに,本田(E-mail:yutaka_honda◎pref.hyogo.lg.jp)までお願いします。

|
|

« 続続続:新しい公共 | トップページ | 【交通まちコミ】基本の基本 »

交通を活かしたまちづくり」カテゴリの記事