« 続々:新しい公共(評価法) | トップページ | 続続続:新しい公共 »

2009年12月13日 (日)

【授業連絡】一般参加歓迎

【院交通まちコミ】14日13:00ー土井先生の話題提供時間は限られています。Justに開始。高速道路に限定。12月8日課題をノートに書き出して予習しておくこと。考えは文字にしないとまとまらない。事前に書き出して問題意識を明確化していなければ、第一人者の土井先生の話を聞いても自分のものにはならない。専門家の皆さんにテストは必要ないが、予習は求めます。その評価は、皆さん自身が今後の専門家としての活動のなかで評価するでしょう。もし、評価するようなことがないようなら、その程度の専門家なのでしょう。
【学部ゼミ】交通デザインの発表プレゼン用意せよ18時を越える事も?
【学部演習】新長田さるく見事。20日にはこれのみの発表、了解。三宮東は、冬休みの間にしておくこと。一月半ばからは、レポートなどで忙しくなる。両方をすることを決めておりましたので、頑張って。
【全員(年末年始授業振替);一般歓迎】
20日<中之島センター〉10:30-新長田さるく(コメンター:向島谷中経験の人科D院生)
13:30-駅のコミュニティ機能、和歌山電鉄とコミュニティ、軌道とコミュニティ
22日;シンポジウム「大阪大学におけるデザイン力とコミュニケーションデザイン」http://cscd.osaka-u.ac.jp/activity/view/392
平成21年12月22日(火)13時~17時(予定)
コンベンションセンター MOホール(吹田キャンパス)
テーマ1「イマジネーションは社会をどう変えるか?」
司会 平田 オリザ教授(CSCD)
パネリスト:文学研究科研究科長、法学研究科研究科長、医学系研究科副研究科長、工学研究科研究科長
テーマ2「横断的なネットワークは人をどう変えるか?」
司会 小林 傳司教授(CSCD)
医学系研究科保健学専攻長、国際公共政策研究科長、言語文化研究科言語社会専攻長、基礎工学研究科副研究科長
総合司会: コミュニケーションデザイン・センター長

|

« 続々:新しい公共(評価法) | トップページ | 続続続:新しい公共 »

授業(交通まちづくりと土木計画)」カテゴリの記事