« アートの町鳥羽の魅力発見 | トップページ | 【交通まちコミ30日授業】 »

2009年11月28日 (土)

伊勢志摩まわりゃんせパスポート

大阪・京都・名古屋から松阪・賢島までの往復特急券+エリア内の特急を含めた全列車と遊覧船を含む船乗り放題+30の観光施設無料+レンタカー30%割引・手荷物配送・駅での一時預かり で、9500円。大阪ー賢島特急往復が7540円、テーマパーク:パルケエスパーニャが4800円、鳥羽水族館が2400円だから便利。本来は入場不振のパルケを何とかしようという近鉄の作戦だが、私は松阪・鳥羽の魅力を発見し300円ー無料程度の博物館ばかりまわった。55歳の男にはパルケも水族館も興味はなかったが、少し遊覧船にのり、3度エリア内で特急に乗れば、14000円くらいとなり、充分元はとれる。パスポートで無料だからおかげ座の展示も見ることになった。

高速道路1000円で来て、内宮あかげ横丁の前で渋滞に巻き込まれ、入場料が必要だからと、おかげ座や資料館のすばらしい伊勢参り展示を見ず、鳥羽の町の市民展示も見ず、パルケと遊覧船・水族館で9000円支払う。伊勢志摩を楽しむにはまわりゃんせパスポートしかない!Img_02671

|
|

« アートの町鳥羽の魅力発見 | トップページ | 【交通まちコミ30日授業】 »

交通を活かしたまちづくり」カテゴリの記事