« 川掃除 | トップページ | 敬老パスと35歳人口政策 »

2009年5月 5日 (火)

京都タワーのたわわちゃん

阪急西院からレンタサイクルで、壬生寺、鶴屋新撰組屯所、島原遊廓、西本願寺、門前仏具屋町を通って、東本願寺経由、京都タワー。2km。

京都タワーのキャラクター、たわわちゃんが出ていたので記念写真。つれあいの姓が「田和」なので、親近感を覚えて行った。驚いたのは、多くの市民が押しかけ、たわわちゃんと記念写真、中にはお手紙を手渡す子ども、フェルトで作ったたわわちゃんストラップをプレゼントする子どももいた。

京都が好きな若い市民にとって、タワーは街の記憶のシンボルなのだ。数年前、入搭客が減っていたタワーを活気づけようと、市民がたわわちゃんを考えたという。別の市民は、休日に来て、似顔絵を描いてくれる。タワーからは、京都市街が見渡せるが、すべての望遠鏡が無料である。自分たちの町を自分たちで確認しようという、タワーを活かす市民活動が、来訪者をとても楽しくさせる。清水・金閣・東寺以外にも、市民の誇り、町への思いが見える京都タワーはすばらしい。Img_0572

|
|

« 川掃除 | トップページ | 敬老パスと35歳人口政策 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132866/29449971

この記事へのトラックバック一覧です: 京都タワーのたわわちゃん:

« 川掃除 | トップページ | 敬老パスと35歳人口政策 »