« 交感的コミュニケーションの意味 | トップページ | 牡蠣船と電動レンタサイクル »

2009年3月25日 (水)

それぞれの卒業

人並みに卒業式。大阪大学は、外国語大学を合併したため、国立大学としては東大、京大を抜き、日本最大の学生数を擁する。その大規模な卒業式の後の謝恩会、いろいろな卒業生に、久しぶりに会った。

6年かけてやっと卒業する者、留学から帰ってきて就職が決まっていないのに、まあどうにかなるワと明るい豪傑、心理的な病気で授業に出れず休学する者・・・。皆、それぞれ、最後のコミュニケーションに集まってきた。今、前途洋洋たる者も落ち込むことがあるだろう。今、辛い日々を送り引き続き在学する学生にも元気に卒業する日が来る。就職しない学生もバリバリ働く時がくる。

困ったことがあったら、迷うことがあったら、ぜひこのブログを見て、授業に来て欲しい。ブログにのせた、中之島センターで、お遍路で、路上で、講演先で私に声をかけてほしい。一日、楽しい授業を受ければ、悩みなんか吹っ飛ぶよ。在学する学生は、どうか、相談して欲しい。どんな【秘密の手】を使ってでも協力します。何なら、私の科目だけで卒業しても良い。授業の予定をあなたの身体の都合に合わせて変更しても良い。

教師はひとりの学生のため、ひとりの卒業生のため あなたのためにのみ存在している。このブログをあけて、いつでも声をかけてほしい。

かようにしてぼくらも悩み悩んで、今日に至ったのだ。ひとりひとりを活かさねば、大阪大学の学生を、地球の未来のために活かさねば。そのために私は存在している。

【CSCDの場所を、「講演依頼」にリンクしました。思いついたら、メール一報の上、お越しください】

|
|

« 交感的コミュニケーションの意味 | トップページ | 牡蠣船と電動レンタサイクル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132866/29330402

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの卒業:

« 交感的コミュニケーションの意味 | トップページ | 牡蠣船と電動レンタサイクル »