« 牡蠣船と電動レンタサイクル | トップページ | 電動自転車でまちづくり:松下幸之助の夢 »

2009年3月27日 (金)

薄情な大阪・ビジターに親切な東京

大阪は人情厚い町と自他ともに認めるが、本当か? 東京に行った人間は皆知っているが、山手線、地下鉄、みな写真のような表示がある。Img_0435                  各駅での出口、エレベータ・エスカレーター、行先別の乗換え口などが、示されている。この図は東京駅に掲示されていたが、車椅子でメトロポリタン方面に行こうと思えば、9両目くらい乗り込めば良いことがわかる。

大阪では、長い御堂筋線で、どこに乗れば本町での大阪港方面乗換えがエレベーターでできるのかわからない。大阪で暮らす「わかる人にしかわからない」ようになっている。

同じ関西人どおしでは人情に厚いのかもしれないが、ビジターにやさしくなければ、人情厚い国際都市とはえいない。

大都市として、【悔しいけれど】東京に学ぶところは多々あると思うがどうか?民鉄、JR、大阪市の方のコメントを求めたいので、本ブログはコメントありとします。

Img_0437 Img_0440

|
|

« 牡蠣船と電動レンタサイクル | トップページ | 電動自転車でまちづくり:松下幸之助の夢 »

交通を活かしたまちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132866/28827283

この記事へのトラックバック一覧です: 薄情な大阪・ビジターに親切な東京:

« 牡蠣船と電動レンタサイクル | トップページ | 電動自転車でまちづくり:松下幸之助の夢 »