« 青森の中活は連続市民まちづくり | トップページ | 横浜馬車道はこれで良いのか »

2009年2月12日 (木)

植物で目隠しする神楽坂

Img_0059 神楽坂(東京)で気づいた。古いビルは、表を枕木と植物で飾ることで、通りに風格ができ、坂道や曲がり道など人間的な界隈が、美しく見える。個別のビルだけではなく、町としてそうした枕木や植物を統一して使用するのは良い。

電柱地中下が経済的に難しいなら、電柱下部のコンクリート柱を薄木で覆うとか、植物で囲う手もある。電設・電話作業にはめんどうかもしれないが、地域景観に貢献することを拒否する電力会社・電話会社はあるまい。Img_0065

|
|

« 青森の中活は連続市民まちづくり | トップページ | 横浜馬車道はこれで良いのか »

まちなか再生とツーリズム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132866/29330485

この記事へのトラックバック一覧です: 植物で目隠しする神楽坂:

« 青森の中活は連続市民まちづくり | トップページ | 横浜馬車道はこれで良いのか »