« 辻本智子『奇跡の星の植物館からのメッセージ』2007年 | トップページ | 過疎地交通計画に関する進言:集落支援員制度の活用 »

2009年1月 7日 (水)

1月11日震災からうまれたつながり・まちを歩く:アイウォーク

1995年1月17日、私たちは人間・まちにとって何が大切か、価値観を大きく変えました。それから復興まちづくりのなかで生まれた市民文化、つながり活動。それらを思い起こし、市民活動を支援する基金を集める目的で、10年前、神戸アイウォークが始まりました。3年間続きましたが、兵庫県が1・17メモリアルウォークをするので、NPOは撤退しました。このたび、1月11日(日)【県の17日(平日)行事では歩き辛い方もおられる】9:30-10:30に、大国公園(JR鷹取南東すぐ)出発、4kmほどで、みくら公園(高速長田駅南)まで、あれから14年目の長田を歩きます。

みなさん、市民活動寄付1口1000円を持って、まちと人、未来を歩いて考えましょう。友人の寄付金を預かって参加するのもOKです。詳細は下記、神戸まちづくり研究所

http://www.kobe-machiken.org/juku/iwalk09.pdf

|
|

« 辻本智子『奇跡の星の植物館からのメッセージ』2007年 | トップページ | 過疎地交通計画に関する進言:集落支援員制度の活用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1132866/29330567

この記事へのトラックバック一覧です: 1月11日震災からうまれたつながり・まちを歩く:アイウォーク:

« 辻本智子『奇跡の星の植物館からのメッセージ』2007年 | トップページ | 過疎地交通計画に関する進言:集落支援員制度の活用 »